2009年06月03日

膿皮症・・・

先日、ママさんがOreoの顔をなでなでしてて異変に気付いた。
何かキズらしきものがあって、かさぶたが出来てるよって。

どこかで接触して怪我でもしたのかな?って見てみると
キズっぽくも見えなくはないが膿んでる感じ。

090603a.jpg

で、今日ママさんが病院に連れて行き診てもらった結果は、
膿皮症との事でした。

化膿部を見たくない方はオンマウスしなようにexclamation


う〜ん、皮膚の細菌感染が原因で化膿してるようで、
不衛生や傷口から細菌が入るとなるようです。

当面は、消毒薬と抗生物質で治療ですバッド(下向き矢印)

ニックネーム Oreoパパ at 23:54| Comment(38) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

Oreoの病気


今日は会社を休みOreoと朝のお散歩。
080219a.jpg

何か察するものがあるのかイヤイヤが多かった。。。
080219b.jpg

Oreoの痙攣が起こってから3週間。
元気もあり順調の様に見えるが、実は立ったまま
ヨダレを垂らす軽い部分痙攣らしきものは数回
起こっていた。

前回の血液検査の結果では内臓疾患の可能性は低い。
当初は、このまま痙攣が治まってくれればと期待し、
様子見していたが、痙攣の状況からして一過性や
中毒の可能性も低くなってきた。

主治医から設備の整った病院を紹介して頂き、
再度血液検査と内臓のレントゲンを実施したが問題なし。

そうなると怖いのが水頭症や脳腫瘍等の脳疾患。
まさかとは思いたいが、何時までも不安の中で生活するのは。。。
080219c.jpg

ただ、脳を調べるにはCT検査をしなければならない。
そして全身麻酔をするのだが、これにはかなりのリスクがある。
まれに麻酔から目が覚めないことがあるのだ。

CT検査をしてハッキリ原因を特定していきたい。
しかし、麻酔のリスク等を考えると凄く怖い。
今が元気なだけに、絶対に後悔はしたくない。

悩みに悩んだ末、病院の先生と相談しCT検査をする事に。
080219d.jpg
ガンバルでつ!!

そして、今日がCT検査の日でした。
Oreoの体調も万全。もう無事を祈るしかありません。

そして同意書を書かされました。
内容は、検査に対する合併症、予後の危険性について十分理解し同意しました。
要はOreoに何かあっても病院側に責任追及をせず結果に納得するって事。
これにサインするのはかなりビビリました。

そして診断結果は、
080219e.jpg

無事に目を覚ましてくれました〜♪
水頭症や脳腫瘍等の様子はなく問題なし!!
良かった〜〜〜〜〜〜〜 ホッとしました。

現在は、CT検査と同時に髄液も搾取したので、
血液センターでの結果待ちとなります。
これで問題なければ、『てんかん』と言う事に
なるそうです。

まだ麻酔明けでチョッとボ〜ッとした感じですが。
080219f.jpg

そうそう、髄液搾取する時に頭の毛を少し剃られました。
080219g.jpg

心配して下さっている皆さまへ
本当にたくさんの激励やアドバイスありがとうございます。
皆さまのお言葉にどれだけ励まされ、勇気付けられた事か。

これからも健康には十分留意し、いつまでも元気で
ハイパーなOreoで居られるよう頑張りたいと思います。


ニックネーム Oreoパパ at 22:52| Comment(36) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

今日も元気です♪


今日も一日元気印のOreoでした♪
080130a.jpg

明日も大丈夫だよね♪
080130b.jpg

次の日も、その次の日も、そしてこれからず〜〜〜っとネ♪

ニックネーム Oreoパパ at 23:58| Comment(16) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

今日のOreo


今日は私が有給休暇だったので一日中Oreoとお付き合いるんるん
心配していた発作は1回も無くちょっとホッぴかぴか(新しい)

080129b.jpg
ほらほら♪ 見て見て〜

080129a.jpg
僕は元気でつ♪

080129c.jpg
皆さん、ご心配をお掛けしました<(_ _)>

080129d.jpg
では、お昼ねしますZzz〜

080129e.jpg
そうそう! また僕と遊んで下さいね〜♪


ニックネーム Oreoパパ at 22:57| Comment(20) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

今日の状況


今日は何事も無い事を祈り会社へ出勤したが、発作は起きてしまった。
以降、ママさんのお話し。

(09:30)何の前触れも無く、ケージ内で足が震え何とか立っている状態。
    ガムを噛むように口をくちゃくちゃと動かし、粘性のあるヨダレが垂れる。
    1〜2分程度で治まり普段と変わらぬ様子。

(10:30)昨日は飛び込みの病院だったので、掛かり付けの主治医が居る病院へ行く。
    昨日の血液検査結果を見せ心音を聞いて貰った所、内臓系疾患の可能性は
    低いとの判断。残る可能性としては脳疾患、てんかん、毒物摂取による
    一過性の発作など。しかしハッキリした原因は未だ不明。。。

(11:30)また発作が起きる。今度は立っていられず倒れこみ、四肢をピクピクさせ
    口からは粘性のある泡状のヨダレが溢れる。時間は1〜2分程度
    病院で処方して貰った座薬(抗てんかん剤)を投与する。
    http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1124701.html

    少しの間、ケージ内でフラフラとよろめき、時折ケージに身体をぶつける。
    (主治医に確認し薬の副作用との見解)
    その後、足取りもしっかりし、元気そのもの。

(23:30)薬の効果か、現在まで発作はなし。だが夜中に発作が起きる可能性もあり
    今日もケージの横で添い寝して様子を見ることにする。

↓昨日の血液検査結果
http://www.me.ccnw.ne.jp/oreo/Image/PhotoAlbum/blood.jpg

引き続き、症状から考えられる病気についてネットで調べていこう。

明日はトシラーのマラソン大会で有給休暇を取っていたが、応援は
ママさんに任せ、ず〜っとOreoの様子を観察しようと思います。


ニックネーム Oreoパパ at 23:58| Comment(10) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

突然の出来事


今日、Oreoが何の前触れもなく突然に痙攣を起こした。
人間の子供で起きるような「てんかん」に似た症状だ。
自分自身、突然の事でかなり動揺しどうしてよいか全く判らなかった・・・。
犬にも「てんかん」が結構な割合で発症するようだ。
正直、ここで記事にしようかどうか悩んだ。
しかし、「てんかん」や病気ならばココで記事にして記録する事。
この記事を読んでくれている方々が何らかの形で遭遇した時、
少しでもお役に立てればと思い書き留めることにした。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

今日は息子のサッカーの試合を家族で応援exclamation
勿論、Oreoもサポータの一員として応援に参戦予定でした。

試合前いつもの様に会場で散歩&朝ご飯エサ そして私は
いつものようにOreoの撮影に夢中カメラ

試合まで時間があったので暖をとる為、車中に一時帰還。
暫くするとクレートの中でバタバタと暴れる音がする。
覗くとOreoが口から泡を吐きひっくり返って痙攣している。
慌ててクレートから出し、抱きかかえ声を掛ける・・・。(11:00頃)
数分後、痙攣は治まり何事も無かったかのようにケロっとexclamation&question

主治医にTELするも我が家は出先の為、症状を説明し対応を聞く。
そしてナビで近所の動物病院を当るもすべて休診で診て貰えない。
その間、Oreoは全くもって普段と変わりなし。
しかしその数時間後、また痙攣が起きた。最初と同じ症状だ。(15:00頃)
帰宅途中で休日に診察している動物病院を見つけ、直ぐに飛び込む。

血液検査の結果、内臓系の疾患の疑いは少ないとの事で、あとは脳の
疾患による「てんかん」か特発性(原因不明)の「てんかん」の疑いも。
とりあえず痙攣を抑える抗てんかん剤を注射して様子見する事に。

現在は自分の寝床でスヤスヤと気持ち良さそうに眠っているが、
暫くは、ケージの横で添い寝しようかと思っている。

こういったケースは結構あるそうである。
皆さんも遭遇がないことを祈るばかりですが、もし遭遇した時に
私みたいに慌てず冷静に行動出来る様、頭の片隅にでも記録して
おいて頂ければ幸いかと思います。

犬の「てんかん」について
http://www.wahpes.co.jp/tenkan/

080127a.jpg
発症ちょっと前のOreo

ニックネーム Oreoパパ at 23:59| Comment(18) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする